北海道に住んでいても保育士の資格を通信教育で取得出来る方法

MENU

北海道に住んでいても保育士の資格を通信教育で取得出来る方法

専門学校、短大卒以上であれば試験に受けて合格すれば保育士になれるのですが、高卒の場合は試験を受けるためにはきちんと学科を勉強する必要があります。わたしの場合は残念ながら高卒なので学科を学ぶ必要がありました。

 

 

札幌国際大学短期大学部幼児教育保育学科や北海道文教大学短期大学部幼児教育学科、札幌大谷短期大学保育科など短期大学に入学できれば良いのですが残念ながら大学に通うだけの時間はありません。

 

 

そこで北海道に住んでいても保育士の資格を通信教育で取得出来る方法はどんなのがあるかいろいろなサイトで調べてみました。

 

 

いろいろ調べてわかったことは、実際に資料を請求して見比べた方が早い!

 

 

なぜかというと

 

保育士 通信教育 北海道受験資格がそれぞれの立場で違ってくるからなんです!

 

 

例えば

 

・短大卒以上なら受験可能(平成3年3月31日までの高卒者は高校卒業以上なら受験可能)

 

・高校を卒業したあと、児童福祉施設で2年以上、児童の保護に従事した人

 

・児童福祉施設で5年以上、児童の保護に従事した人

 

などと学歴によって異なるんです。だから実際に資料を請求してチェックした方が正直早いです。わたしが利用したのはこちら↓のサイトです。

 

⇒ ヒューマンの通信講座 『保育士』

 

 

なぜここが良かったかというと

 

とにかく請求方法が簡単(笑)

 

 

あとは自分に合いそうな通信教育の資料を請求するだけです。それもいっぺんに20件まで請求できるのでとっても楽チンです。ま、さすがに20件も資料請求する人はいないと思いますが(笑)

 

 

ちなみにあなたが短大卒以上であれば大学の通信教育ではなくても大丈夫です。

 

 

その場合はこちらのサイトで【保育士 通信】のキーワードで検索すればすぐに通信で保育士の資格を取得できるところが見つかります。

 

 

ヒューマンの通信講座 『保育士』

 

 

でもあなたが高卒で保育の専門の勉強をしていない、児童福祉施設などで2年以上働いていない、場合は大学で勉強する必要があります。

 

 

と言っても通信教育で学ぶことが可能なので、その場合は【保育士 通信 大学】のキーワードで検索すると良いですよ。詳しくはトップページに書いているので良かったら参考にしてみて下さいね。

 

 

⇒ 高卒で保育士の資格を通信教育で取得する方法

 

 

Sponsored Link